城南少年剣道会ホームページ

2017年4月16日日曜日

福岡市女子剣道交流大会

4月16日に開催された「福岡市女子剣道交流大会」に参戦しました。


福岡市内の女性剣士が集う春の大会。
小学生から一般の部まであり、
個人戦と団体戦で
鬼百合なでしこたちが剣技を競い合います。

初めは個人戦。
がんばって戦うのですが集中が切れたところを攻められました。
 (試合時間は2分間ですが長く感じます)

続いて団体戦。
いきなり強敵との対戦ですが
気合いは十分。
しかし1勝2負で敗退です。

泣いて帰ってきましたが、
お菓子食べておしゃべりしたら元気になってました。
(立ち直りはやい?)
まぁ、
 「友達と一緒にいることが楽しい」
でも良しとしますか。


《おまけ》
ママさん剣士も一般の部で個人戦に参戦しました。
延長戦、うっかり動いたところをバシッを甲手をとられました。
 「手元をあげてはダメ」と子供たちに言ってるのに・・・
 剣の道は険しいです。

2017年4月8日土曜日

入会祝い

去年の10月に入会した子供たちに
遅れ馳せながら「入会祝い」として
目印(たすき)を贈りました。

紅白に金文字のフルネームがカッコイイです。
 |◠‿◠ )<自画自賛)



※目印(たすき)は紅白を用意し、
 試合の際に背中に付けます。
 審判はこの目印を見て
 どちらの選手かを判断します。

城南少剣ではみんな、
「入会祝い」でもらった
目印(たすき)を使ってます。


 なんで今頃、10月の入会祝いかって?
 サボって手配するのが遅かった
基礎練習の途中でもらった方が、気合い入るでしょ?
早く試合で使ってもらいたいです。

2017年3月28日火曜日

御卒業祝と皆勤賞・精勤賞

3月28日は平成28年度、最後の稽古になりました。

6年生は小学校卒業ということで記念品を贈りました。


中学では剣道部に入部するということなので、
竹刀(37,名前入り)と
(アクリル製、城南少剣から名前入りで)





一年間、頑張って稽古に出席した子供たちは出席率で、
 皆勤賞・精勤賞 として図書カードを贈ります。



そしてお世話になった先生方には記念品。
今年は子供たちのメッセージ付写真と
集合写真にしてみました。
(作って頂いた保護者の方、
 ありがとうございました)




改めて、子供たちの成長を感じる先生方と保護者たち。
肝心の子供たちは
 「稽古を休まずがんばります」
って「図書カード」欲しさにですか?
まぁ、動機は何でもいいから元気に稽古してくれたらOKです。


2017年3月26日日曜日

親睦会

3月26日(日)は城南少年剣道会総会の後に親睦会を開催しました。

昨年と同じですが焼肉店でランチ会。


いつも指導頂いている
先生方子供たち+保護者で
楽しく過ごしました。



最後は一人づつあいさつしてもらいました。
卒業生と転校していく子供は最後のあいさつを、
 「中学生になっても剣道続けます」
 「転校しても剣道します」
他の子供たちは新年度の抱負を発表。
遊んでいたときの大声とちがって
 剣道に勉強にがんばります
 試合で勝ちたいです
声は小さいけど、きちんと言えました。

4月からそれぞれの場所でがんばれ。

2017年2月19日日曜日

天神旗少年剣道大会

2月19日(日)に開催された「天神旗少年剣道大会」に参戦しました。
(小学生団体戦に177チームが参加しました)

城南少剣としては久々の参戦、6年生は最後の大会です。


毎度の事ですが開会式前の稽古は、
ゴチャゴチャの中です。




  でも・・・
 

これも毎度の事ですが
開催者から放送があると
 竹刀を納め
 開催者側を向き
 座る
 
数百名が一斉に同じ行動をして静まりかえる姿は圧巻です。


太宰府天満宮への奉納試合なので
開会式は神事がありました。

神楽「飛梅の舞」は神秘的でした。
(4人の巫女様が舞いました)



さて試合は・・・惜敗でした。

 「僕が負けなければ…」
 「私が勝っていれば…」

6年生の最後に勝利は贈れませんでしたが、
『負けても次に向かってがんばる』
そんな強さを贈れたみたいです。

2017年1月29日日曜日

審判講習会 ママさん剣士ガンバる

1月29日(日)は、「福岡市剣道連盟審判講習会」が開催されました。

審判技術向上と若手審判員の養成を目的とされた講習会。

福岡市内の各先生八段の講師に指導される中に『ママさん剣士』こっそり参加です。
 日頃、親子でお世話になってる先生方に
  「女性の審判員を増やしたいので、是非、参加して下さい」
  「すごい、勉強になりますよ」 
 とススメられて (;´∀`)

午前中の座学に続いて、午後は審判実技

福岡市内の小中学生に試合をしてもらい、
その審判をしていきます。




試合途中で講師が『ピィィ~』(笛)
試合を中断させて
 『今の面、なぜ一本にしなかったのですか?』 
 『みなさん、先ほどの小手、一本だと思う人?』 (挙手して下さい)
試合の結果(一本や勝敗)は変わりませんが、どんどん指導が入ります。 

 (((( ;゚ω゚))))アワワワワ
ママさん剣士、顔面蒼白です。

その頃、娘剣士は別パートで
仲良しのUさんと一緒に試合に参加。

試合相手が再戦したいと思ってた
A剣道教室の人だったので喜んでました。
 今回も負けですが、前回の瞬殺より試合になってた。
 「ちょっとは強くなった?」とポジティブに思ってます。
  

母娘ともに収穫の多い、よい1日でした。


2017年1月21日土曜日

鏡開き(ぜんざい会)

1月19日(土)は、毎年恒例の「鏡開き」です。
(ちょっと遅いので、予定表にはぜんざい会にしてました)

今日の稽古は早めに終わって、公民館に移動です。


初めに先生から「鏡開き」について説明がありました。

 「日本の伝統の・・・正月に・・・」

スイマセン、子供たちは『ぜんざいまだかなぁ・・・』でした。


食べ始めると
 「おかわり」
 「おかわり」
あっと言う間に、お母さんたちが用意してくれた
ぜんざいを完食



 「来たときよりも美しく」

先生のかけ声で一斉に掃除を始める子供たち。
 (さっきまで遊んでいたのに素早い切替え)

お腹と心が満たされた、よい「鏡開き」でした。